Macでアプリケーションをインストールできない時の対処方法
LINEで送る
Pocket

macでインストールできない時の対処方法をご説明します。アプリケーションをインストールできない時の理由の多くは3つが原因です

macに対応していないウィンドウズ用のアプリケーション

拡張子がexeのファイルはウィンドウズ用のアプリケーションのためインストールはできません。どうしてもmacで利用したい場合は、boot campでウィンドウズを起動するか、Parallels などの仮想マシンを利用すると良いでしょう。

ユーザー権限が管理者ではない

Macでアプリケーションをインストールできない時の対処方法

一つのMacで複数のアカウントを利用している場合、管理者以外の権限でアプリケーションをインストールすることができません。

もしも自分が管理者でない場合は管理権限を持った人に頼むほかありません。

セキュリティの設定

3つ目の理由はセキュリティの設定です。デフォルト状態ではApple Store以外ではアプリケーションを開けないようになっているのでこちらを解除することでApple Store以外のソフトも利用できるようになります。

 

Macでアプリケーションをインストールできない時の対処方法

環境設定から「セキュリティとプライバシー」を選択

Macでアプリケーションをインストールできない時の対処方法

1。左下のロックをクリックしてパスワードを入力して解除します。

2。App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可を選択

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket