LINEで送る
Pocket

攻撃力数千が数億ダメージとなるパズドラのダメージ計算

パズドラの醍醐味はなんといっても計算によって導き出される攻撃力でしょう。リーダースキルは現在100倍が最大で多くは20倍以下にも関わらず、1度の攻撃で数億ダメージを叩き出すこともザラです。 これがどのような計算になっているか基本のダメージ計算を詳しく解説します。

パズドラ コンボ倍率

コンボによって加算されていくダメージです。2コンボ以降、消したドロップが1個増えると攻撃力は0.25倍ずつ上昇していきます。これを表にまとめたのでご覧ください。 計算式 1+0.25×(コンボ数-1)

1コンボ1倍
2コンボ1.25倍
3コンボ1.5倍
4コンボ1.75倍
5コンボ2倍
6コンボ2.25倍
7コンボ2.5倍
8コンボ2.75倍
9コンボ3倍
10コンボ3.25倍

パズドラ転生アヌビス 10コンボ+スキル使用で30倍の倍率を出す転生アヌビスの場合、同キャラで編成し10コンボした場合の実質倍率は 転生アヌビス 30倍 x 転生アヌビス 30倍x10コンボ倍率 3.25倍 =2925倍 このようになります。

パズドラ ドロップ数による倍率

繋げたドロップ数によっても倍率は変化します。3個消す事が基本となりますが4個目以降繋げて消した場合1個につき0.25倍づつ攻撃力が上昇します。

3個消し1倍
4個消し1.25倍
5個消し1.5倍
6個消し(列)1.75倍
7個消し2倍
8個消し2.25倍
9個消し(無効貫通)2.5倍
10個消し2.75倍
30個消し(6×5盤面最大)7.75倍
42個消し(7×6盤面最大)10.75倍

パズドラ転生劉備 一昔前に流行った転生劉備による花火(最大盤面)での高速周回での実質倍率はこのようになります。 転生劉備 9倍x 2体 x 30個消し 7.75倍 = 627.75倍 これらに覚醒スキル「属性強化」(1個につき0.1倍、10個で2倍)の倍率が加算されます。 ドットヴァン

ドットヴァン攻撃力2165のキャラが無効貫通を発動させた場合 ドロップ強化10個、5コンボ(光9個消し1コンボ)ドロップ強化9個

ヴァンといえば無効貫通以外、列強化のみのキャラですが、無効貫通を発動させた場合以下のような倍率になります。

  • 無効貫通覚醒    2.5倍
  • ドロップ数倍率   2.5倍
  • ドロップ強化    1.54倍
  • ドロップ強化覚醒  1.5倍
  • コンボ倍率      2倍

合計        28.875倍 基礎攻撃力2165×28.875倍=62514(小数点以下切り捨て) 無効貫通の覚醒スキルには攻撃力2.5倍の倍率となりますが、ドロップ数による倍率も含めると6.25倍になり、ドロップ強化+が9個付いていた場合1+(0.06×9)=1.54倍が加算され、9.625倍の倍率となります。さらにドロップ強化の覚醒スキルをパーティーで10個所持していると1.5倍1+(0.5×10)が追加され14.4375倍、さらに5コンボのコンボ倍率2倍が加算され28.875倍という倍率になります。この数値にリーダースキルの倍率が加算され、50倍で300万、100倍で600万、200倍で1200万というダメージを叩きだすのです。 たった数千の攻撃力しか持たないモンスター達ですが、このような倍率計算で数千万のダメージを叩き出すことができるのです。

パズドラ ダメージの順番

パズドラダメージ吸収の対策 モンスターの並び順にあまり気を配ったことはない方も多いかもしれません。しかしこのようなダメージ吸収のあるダンジョンでは隊列が重要になってきます。 属性吸収対策 属性吸収対策 例えば上記の二つのパーティ。どちらが吸収されずに倒すことができるでしょうか?一見水属性が多い上のパーティなら倒せそうに見えますが、正解は下の火属性オンリーのパーティーです。 ダメージの入る順番はリーダーの主属性から助っ人リーダーの順に入り、次に副属性のダメージが再びリーダーから助っ人リーダー順に入ります。 そのため最終的なキャラの副属性が火のためここで吸収されてしまいます。 逆に最終的なキャラが水属性の下のパーティーは水のダメージが入ります。

主属性 1主属性 2主属性 3主属性 4主属性 5主属性 6
リーダーサブサブサブサブ助っ人
副属性 7副属性 8副属性 9副属性10副属性11副属性12

このような順番でダメージが入っていくので属性吸収があるダンジョンでは副属性の配列に気をつけ、パーティーを組みましょう。

パズドラ基本情報の記事

パズドラ2体攻撃(2way)の攻撃倍率早見表

【iPhone・iPad】パズドラ・リセマラの方法・やり方・できない時の対処法

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket