Pocket

世界絵文字デーを祝い、Appleはこの秋登場する新しい絵文字のセレクションをプレビューし、食べ物、動物、アクティビティやスマイリーフェイスといった人気カテゴリーに加わる楽しくわくわくするようなものと共に、これまで以上の多様性をキーボードにもたらす最新のデザインを披露します。

性別、肌の色をカスタマイズできるカップル絵文字

カップルや恋人同士を表すのに良く使われる、手を繋ぐ絵文字が大きくアップデートされ、性別に加え、肌の色を自由に組み合わせて、手を繋いでいる人たちをカスタマイズすることができるようになり、75以上の組み合わせが可能になりました。

絵文字で障がい者への偏見を払拭しようとするAppleの試み

昨年Appleは、より障害者をテーマにした絵文字を導入するようにユニコードコンソーシアムに提案しました。これに続き、盲導犬、補聴器を付けた耳、車椅子、義手そして義足が新たに絵文字キーボードで使えるようになります。あらゆる形が存在する多様性を賛美することはAppleの価値観に不可欠であり、これらの新しい選択肢は絵文字キーボードの重要なギャップを埋めるのに役立ちます。

トランスジェンダー、障がい者をはじめとする多くの偏見と差別はもっとも単純な「知らない」という無知から起こるものです。世界企業であり、尊敬と信用を集めるアップルが障がい者やLGBTに対して肯定的な姿勢を見せて、絵文字という形で普及することはとても意義のある試みだと思います。

絵文字に新たな料理に動物もアップデート

これ以外の多くの絵文字カテゴリーにも、あくびをする新しいスマイリーフェイス、ワンピースの水着、ワッフル、ファラフェル、バターとガーリックといった新しい食べ物や、ナマケモノ、フラミンゴ、オランウータンにスカンクといった新しい動物を含む楽しいアップデートが施されています。

この秋、iPhone、iPad、MacそしてApple Watchの無料ソフトウェアアップデートで59の新しい絵文字デザインが使えるようになります。現在、感情を表すスマイリーフェイス、ジェンダーフリーキャラクター、より多くの職業、様々な衣服の選択肢、食べ物のタイプ、動物、架空の生き物など、何千もの絵文字を使うことができます。新しい絵文字はユニコード12.0で承認されたキャラクターに基づいて作成されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で