Apple、iOS 12.1で70を超える新しい絵文字をiPhoneに追加
LINEで送る
Pocket

Apple、iOS 12.1で70を超える新しい絵文字をiPhoneに追加

Apple、iOS 12.1で70を超える新しい絵文字をiPhoneに追加

70を超える新しい絵文字がまもなくiPhone、iPad、Apple WatchそしてMacにやって来ます。一般向けには近く提供されるiOS、macOSそしてwatchOSのソフトウェアアップデートで提供されます。

世界中に対応した新たなアイコンたち

絵文字は世界中でコミュニケーションのために使われています。iOS 12.1は、月餅、紅包そしてトルコのお守りのナザールアミュレットの新しい絵文字を含む、より世界のユーザに対応したさらに多くのキャラクターをキーボードにもたらします。

スポーツファンなら、新しく加わったソフトボール、フリスビーそしてラクロスの絵文字をお楽しみいただけます。またアウトドア好きなら、これまでの登山の絵文字の他に新たに加わったラゲージ、コンパスそしてハイキングブーツをお楽しみいただけます。

世界絵文字デーにプレビューされたカンガルー、ロブスター、オウムそしてクジャクに、美しくデザインされたラマ、蚊、白鳥そしてアライグマのキャラクターが新たに加わり、カップケーキ、葉野菜、マンゴーの新しい絵文字にベーグルと塩が加わります。

iOS、watchOSそしてmacOSでは現在、感情を表すスマイリーや、中性的なキャラクター、服装の多彩なオプション、食べ物の種類、動物、神話上のキャラクターなど数千種類の絵文字が利用できます。新しい絵文字キャラクターはUnicode 11.0で承認されたキャラクターに基づいて制作されています。またAppleは、2019年にリリース予定のUnicode 12.0向けにより多くの障害をテーマとした絵文字をキーボードに加えるべくUnicodeコンソーシアムと協力しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket