LINEで送る
Pocket

2115年10月に史上最年少の14歳2か月でプロ棋士となった藤井聡太四段は、公式戦では7月2日の対局で敗れるまで29連勝し、将棋の最多連勝記録を30年ぶりに更新しました。

藤井聡太四段の活躍に触発されてダウンロードした無料将棋アプリを紹介します。

将棋のコマの動きから定石まで学べる無料将棋アプリ「将皇入門編」


将棋の基本的な指し方が学べ、その後の実践練習・問題集・オフライン対人線など豊富なコンテンツが魅力です。

問題集は基本の手筋(13問)攻めの手筋(15問)受けの手筋(10問)基本詰将棋(20問)実践詰将棋(303問)実践1手詰(1000問)と非常に豊富です。

定石や基本の手筋を知らない初心者にオススメ

手駒の動かし方を知っている程度のレベルで将棋のコンピュータ対戦すると最弱設定ですらコテンパンにされます。

まずは定石や守り方をこのアプリで学んでからのコンピューター対戦をおすすめします。Apple Storeで「将皇入門編」と検索すると出て来ます。

解けた時の快感!手軽に遊べる「詰パラ」


こちらは詰将棋に特化した無料将棋アプリです。棋譜ごとに難易度が設定してあり、同レベルの問題を一定数クリアすると次のレベルが遊べるというRPGのようなゲームです。

将棋と違い2〜3分で遊べるのでちょっとした待ち時間の暇つぶしにも最適です。

また、自分で詰将棋を作り他のユーザーに遊んでもらうことも可能です。

ランキングで月間MVPなど他の人と競う要素もありゲーム性も高いのが特徴です。

無料将棋アプリと侮れない「将皇」


先ほど紹介した「将皇入門編」の上位バージョンです。

コンピューター対戦・詰将棋・途中から始める勝ち切れ将棋など入門編に劣らずコンテンツが豊富です。先の説明でも書きましたが、こちらの一番弱いレベルで対戦しましたがコテンパンでした。。。

操作性が将皇入門編と同じなので遊びやすくなっています。

どちらも無料アプリとは思えないほどよくできた作りです。藤井聡太四段をきっかけに将棋に興味を持った方もぜひ遊んで見てください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket